アラサー 婚活

アラサー独身女のへなちょこ日記

自分磨き奮闘中☆1年半で15キロのダイエットに成功!美肌・ダイエットへの道を公開中

橋本病と甲状腺の癌


私は34歳で父、母、私、弟、弟の子供二人で過ごしてます。

 

 

弟の妻は不倫、風俗で働いてることをばれ、子供を置いて突如家出をしました。

 

 

弟のお金を使い、お父さんの車を事故で壊したまま消えました。

 

 

なので、この家族構成です(*^^*)

 

 

弟は、もう1人子供がいたのですが、生後半年で突然死そのストレスで1型糖尿病になり、病気と戦いながら日々働いてます(^.^)

 

 

父と母も定年の歳となり昔みたいにバリバリ働けない(笑)

 

 

そうなると私が働いてこの家族を養おうと心に決めました。

 

 

 

今の仕事は健康食品の営業と、自分が手掛けたアクセサリーの販売、そしてストレスケアセラピストととしてカウンセリングをしてます(^_^)v

 

 

そんな中、私は「体がきついなあ...疲れてるのかな?」と思い8年間ほっといたのですが、喉に違和感がありまして、内科に行くと橋本病と甲状腺の癌を患いました。一番の出稼ぎまでも働けない...

 

 

流石に家族はピンチです。

 

 

 

とりあえず癌は摘出し、これでまた働こうと思っても、もう体が動けなくなってしまいました。甲状腺の病気は本当に厄介ですよ(^o^)

 

 

五年間は月1度の検診、あとは、ローンなどの払いものもあるのに、今は自分が動ける範囲で働いてはいますが、寝たきりが多く家族にも迷惑をかけていて自分の家族もみんな病気を持ってるので、どうすればいいか本当に悩んでる最中(ToT)

 

 

 

姪も小学生だし、弟もそろそろ透析になるかもと言われ、母は胆石と血圧が高めだし、父は若干のうつ病。

 

 

 

私は橋本病で自分をコントロールするのにやっとで(ToT)今後どうすればいいのか....そんな日々を過ごしてます。

 

 

 

そうなってるのにも関わらず、元嫁は精神疾患でもあったので、空想の弁護士をつくりあげ、手紙を送ってきます。近くに男がいないといつもそうです。

 

 

弟が構ってない日々を過ごせば脅しで、親権は嫁に渡すこと。が何通も(゜ロ゜)

 

 

元嫁にも子供が二人います。

 

 

 

どちらとも父親が解らない子供が二人。

 

 

 

1人は高校の時に出来た子らしく誰の子供か解らないそうです。もう1人は離婚直後に妊娠発覚。

 

 

あなたの子なのよ!!と弟に伝えたらしく、この二人の子もとりあえずはこちらの籍にいれてます。

 

 

何故ならば、男が出来れば子供をほっといて二人で旅行に行くぐらいです(笑)その日記が弟の車に落ちてました。

 

 

何かあったときに直ぐに引き取れるようにすると弟の決断ですので、止めることは出来ません。

 

 

その環境が嫌になったんでしょう...付き合いという口実で飲みに行く回数が増え、帰って来ない日々が続いてます。

 

 

姪達は私達が育てています。行事事は私が行ったり、休みはじいじが面倒みて、ばあばは仕事にいって、の日々。

 

 

たまには弟も帰ってきてますが、仕事が遠い場所が多いからといっては家には帰って来ない(笑)

 

 

そして飲みに行くの繰り返し。かと思えば、もと嫁からの脅し手紙...
なんでこうなんやろ??って。あげくのはてには自分の親までが離婚したいと言う始末。

 

 

全てにおいて間に挟まれ、仲介しても皆がわがままで自分の人生ってなんやろ?ってよく考えます。

 

 

 

友人達は結婚し子供が生まれ、たまには旦那の愚痴を聞いては、幸せなんやね(^o^)って思います。

 

 

健康で、自分の家族が出来、そして旦那の愚痴。私も出来ることならば友人と同じような生活を送りたい。でも病気やし、子供も諦めたほうがいいって先生に言われ、家族は今、糸が切れればバラバラになりそうで...家族は皆、大好きだから切れてほしくないのに、それは私が思うエゴであって、皆はそう思ってない。

 

 

どうすればいいのか解らないままひとつひとつ解決策を考えてる日々です。

 

 

 

希望があるから悩むわけで、いつかはこんな生活を笑って過ごせる日を信じ頑張って行こうとおもってます。

 

 

 

私の深刻な悩みはこんな感じです。

 

 

ミュゼプラチナムの予約を沖縄でして来ました!

スピリチュアルに走った母


29歳OLです。

 

 

東京出身で都内勤務ですが、

実家を出て一人暮らしをしてもう10年になります。

ペコの青汁ダイエットはこちら!

 

 

50代後半の両親と、ひとまわり年の離れた弟がひとりちます。

 

 

今住んでいるアパートから実家までは、

歩いても1時間かからない距離。

 

 

大学も都内だったのに早々に実家を離れたのには理由があります。

 

 

あまり他人には言えず、

聞かれても「なんとなく一人暮らししてみたかったから」とか

「留学を機に出てそのまま」とか適当には答えています……(^^;

 

 

が、本当は母親が変な精神世界というか、

スピリチュアルな世界にハマってしまったことが最大の原因です。

 

 

ちょうど私が高校生の頃、スピリチュアルがブームでした。

 

 

江原啓之さんや細木数子さんがテレビで活躍していて、

オーラの色とか自分の守護霊とか、そういうのが流行っていました。

 

 

私も周りの友達も最初は盛り上がって、「私のオーラ紫だと思う?!」とか話していました。

 

 

ゲームとか占い感覚ですね(^_^*)

 

 

母は昔はパートに出たりもしていましたが、

当時はすでに専業主婦でした。

 

もともと神社に行ってお札を買ったりするのは好きで、

家にも神棚を作ってお祈りしている人でしたが、

まあ神様信じてるんだなというくらいで変なところはありませんでした。

 

 

わりと仲良しだったので、

一緒にそういうテレビを観てはしゃいだり、

スピリチュアリストの講演会に申し込んだりしていました。

 

 

オーラを見る練習などもして……今では何やってたんだろうと思いますが、

当時はわりと真面目に取り組んでました(笑)

 

 

でもそれくらいならブームに乗っただけで終わったと思います。

 

 

母は色々本を読んだりして、

怪しげなおまじないとかを信じるようになりました。

 

 

遠隔ヒーリングといって、

離れたところで自分のためにお祈りをしてくれている人にお金を払うという、

かなり胡散臭いものにも手を出し始めました。

 

 

さらに自分でスペースを借り、

マッサージを行うようになったのですが、

そのマッサージがひどいんです。

 

 

相手に手を触れず、

そばに寄って「オオオォォ??……」みたいな唸り声を発するんです(゚o゚;;

 

 

相談事があっても、全く論理的でないこたしか言わないので話し合いにならず、

諦めました。

 

 

周りをスピリチュアルな世界に引っ張り込もうとするので疲れてしまい、

もう離れるしかないと思いました。

 

 

マッサージは今ではやめていて、

擁護派の父とスピリチュアルスポット巡りをする程度に

留まっているみたいなので、落ち着いたのかなと思います。

 

 

でも我が親ながらヤバい!と思っているので、

友達や彼氏には今後も絶対に会わせたくないです(>_<)

ご近所トラブルに悩んでいます


私は、今度新しい家に引っ越することになりました。

 

 

結婚を機に、引越しをするのですが、

私は今まで一人暮らしもしたことがなく、

今までずっと実家暮らしをしていました。

 

 

なので、新生活についての悩みがあるのはもちろんなのですが、

まだ引越しをする前の今の段階で、

ご近所付き合いで悩みが出てきてしまいました。

 

 

というのも、今、新築で家を建築中なので、

建築途中の家を見に行くことがあります。

 

そこで、ご近所に住む方に出会うことがありました。

 

 

私が新しく建つ家は、

広い空き地に、家が3軒建つことになっています。

 

私は、その空き地の真ん中部分が、新居になります。

 

 

ご近所さんに会った時に、

「こちらに、新しく住む方?空き地に、雑草が生えてきて気になって仕方ないので、

今日は、朝から雑草を抜いて腰が痛くて仕方がないです。

雑草をどうにかしてもらえないですか?」と、

80歳だというご近所さんに話しかけられてしまいました。

 

 

その、雑草が気になっていると言われている敷地は、

私たちとは関係のない、ほかの方が購入されている土地なので、

私たちにはどうしようもなくて・・・と、

伝えてなんとかその場は収まったのですが、

なかなか、気難し方が近所にいるんだな・・・と思ってしまいました。

 

 

もちろん、雑草が伸び始めていたのは確かなのですが、

自分の敷地ではないところの雑草が伸びてきているのが気になって、

それを初対面の人に言うなんて、なかなか気が強くないと言えません。

 

 

さらに、その雑草の話をされたあと、

「新しく、若い人が自治会に入ってくれるから、安心だ」

という話もされてしまったのです。

 

 

私は、今住んでいる実家でも、

自治会に入っていません。

 

ゴミステーションの掃除当番などは、

回ってきて担当しているのですが、

特にほかの活動をしていません。

 

 

なので、新し新居でも、自治会に入るかどうかは、

旦那さんになる人と話し合って、

決めていこうと思っていましたし、

まさか、家を建てている段階から、

自治会のことを話されるとは思いませんでした。

 

 

新しい家で、ご近所付き合いは大切だと思っているので、

周りの人とうまく接していけるようにと、

がんばりたい気持ちはあるのですが、

そのように、引越しをする前から、

ご近所に方に今後のことを言われると、

なんだか不安な気持ちになります。

 

 

ですが、このように、私が不安に思っているのは、

旦那さんになる人には心配をかけるので話すことができません。

 

 

賃貸ならば、ご近所付き合いも永遠ではありませんが、

一軒家でこれから一生をそこで過ごす事になると思うので、

これからどうなるのかと、考えてしまいます。

ミュゼプラチナム 予約をしてみました。

摂食障害【拒食症と過食症を繰り返す私の悩み】


私は、30代、女性です。

 

 

子どものころは勉強、

社会人になってからは仕事一筋に生きてきた人生の中で、

「恋愛」とは無縁の生活を送っていましたが、

ひょんなことから出会った男性と30歳を目前に結婚し、

結婚5年目。

 

 

結婚資金ではちょっとだけお世話になりました。

奈良のカードローンです。

 

 

現在は夫婦ともにフルタイムで働いています。

 

 

仕事は小学校教師で、

日々たくさんの子どもたちに囲まれているので、

今のところ自分の子どもが欲しいという願望があまりありません(´・ω・`)

 

夫婦二人で気ままに過ごしているのですが、

実は私はもうかれこれ15年ほど摂食障害を患っています。

 

 

きっかけは高校生の時の極端なダイエットでした"(-""-)"

 

 

私には、3つ違いの妹がいるのですが、

彼女はとてもスレンダーなモデル体型。

 

 

どんな服も似合うしスタイルがいいので人気者です。

 

 

一方で、姉の私はもともと体が大きく生まれて生きたこともあって太っていたし、

着たい服も着ることができない、かわいくないデブの女の子でした。

 

 

それもあって自分のことが大嫌いでしたし、

そのことで親に愛されていないと思っていました。

 

 

そのことが原因で、

ダイエットを始めたのが高校生の時なのです。

 

 

ダイエットに関する正しい知識も何もないままに始めた

ダイエット法が絶食でした。

 

最初は見る見るうちに痩せて、

両親からも「すっきりした」とか

久しぶりに会う親戚に「かわいくなった」とか褒められることが多くて、

自分自身有頂天になっていました。

 

が、そのうちにダイエットが太ることへの恐怖と変わり、

拒食症になってしまったのです(-.-)

 

 

食べたくないと泣きわめく日々で、

精神のバランスを崩し高校へも通えなくなりました。

 

なんとか卒業してからもその状態から抜け出すことができず、

ちょっとしたきっかけで食べ物を口にしてしまうと

今度は過食に走ります。

 

 

根底にあるには太りたくないという思い、

それだけなのですが。

 

なんとか大学に入り、

学生生活を送りながらも拒食→過食→拒食・・・を

1年単位くらいで繰り返していました。

 

卒業後は就職しましたが、

仕事は、いたって普通にこなしているものの

私の頭のほとんどを占めていたのは食べ物でした(._.)

 

食べたいけど太りたくない。けど食べたい・・・。

 

 

たくさん食べて食べすぎてしまうと

それをもどしてしまうこともありました。

 

過食嘔吐です。

 

 

これならばたくさん食べても太らない。

 

 

好きなだけ食べているけど、

ちっとも満たされません。楽しくありません。

 

すぐに戻せないような状況では食事をすることができません。

 

結婚してからも治りません。

 

どうしたら普通に食事をすることができるのか、

太ることが怖くならないのか
おばあさんになってもずっとこれを繰り返していくのか。

 

どんなに親しい友達にも相談できません。

 

 

なんでこうなってしまったのか。

 

どこで間違えたのか、

今更小さいころに戻ることはできないけれど、
もし、戻ることができるのなら、

自分のことをもっと好きになってと伝えたいです(-_-メ)

通学中のイタズラで水鉄砲をかけられた!


 

タイトルには大学とありますが、現在30代後半の独身女性です(*´▽`*)

 

「体に液体をかけられた」といったニュースを耳にして、

自分の時のことをつい思い出してしまいました。

 

これは私が在学中に巻き込まれた事件と、

その後の対応などについての体験談です。

 

 

私の通っていた大学は共学になったばかりの元女子大で、

近隣大学からはナンパするならここ!と言われるぐらい所謂ギャルの多い大学でした。

 

私は保育科に通っていまして、その手のタイプとは大きく異なります。

 

そんなわけで私の大学周辺ではナンパ待ちの男性の車を

度々見かけることがありましたが、私とは縁のない世界でしたので、

それだけであれば特に問題はなかったのです。

 

 

しかし事件は夏の盛りに起こりました。

 

 

校内を下校しようと歩いている途中の私は、

向かい側から車が来ていることに気が付きました。

 

そしてほぼ同時に体に冷たいものが。

 

顏をあげると水鉄砲から何かをかけられたと分かりました。

 

特に痛みや痒みなど感じなかったので中身は水だったと思いますが、

かなり派手にかけられたのでとにかく腹が立ちましたヽ(`Д´)ノ

 

私はまだ校内に留まっていたその車のナンバーをこっそり手帳にしたため、

学生課に相談に行きました。

 

同じ被害にあう人が出なければいいなという思いだったのですが、

事態は私の予想を大きく超え、学生課の職員さんはこう言いました。

 

 

「警察に通報しましょう」

 

 

…そこまで事を大事にするつもりはなかったんですが(´・ω・`)

 

ただ学生課の方は私のことを大変心配して下さり、

ケガはないか、服の状態はそのままでも家に帰れるかどうかなど

丁寧にして下さったので、申し入れを受け入れないのも…と、

その後警察の方にお世話になることになりました。

 

 

事情聴取は時間が遅かったこともあり当日ではなく翌日行われることとなり、

一度目は校内で現場検証を含めながら1から2時間ほど、

二度目はナンバーを記した証拠を提出するために

地域の交番へこちらから赴くといった形で行われました。

 

通学に片道2時間かかる身としては夏休み中に行われた二度目が

とにかく面倒でしたが、自分が決めてしまったことなので仕方ないと暑い中、

しかも学校からかなり離れた交番まで、

じりじりと日差しが照り付ける中えっちらおっちら

歩いたことは今でも鮮明に思い出せます( ;∀;)

 

 

事情聴取の際に警察の方から伺ったことですが、

私の前に既に同じような苦情が上がっており、

近隣の方でも迷惑している方がいるということが分かりました。

 

個人的には反省さえして同じ過ちを繰り返さなければそれでよかったので、

そのような旨を警察にお伝えして、その後は特に関わることはありませんでした。

 

 

しかしその後学内の教授からご指摘やご心配のお言葉をいただいてから

よくよく考えてみると、その時中身がたまたま水だったからよかったのものの、

体に害のあるものであったなら大変な事件です。

 

 

幸いそれから現在に至るまで大きな事件には巻き込まれたことはありませんが、

とにかく警察絡みになると色々と大変なことがその時よくわかったので、

出来ればこのまま平穏な人生が過ごせていければと願ってやみません。

 

また同じような事件が起きないよう祈るばかりです(-人-)

 

 

今では、ミュゼ予約サイトから

ミュゼに予約して脱毛に行けるまで心も回復しました。

不倫していた過去


私は35歳女性で、東京に上京して働いています。

 

普段は真面目に仕事をこなすOLです。

 

 

両親ともに健在で、独身の1人娘です。

 

実は過去に不倫していた過去があります。

 

悩みと言いますか過去の後悔のようなものになりますが、

やはりこのような悩みを打ち明けると

非難されてしまうので誰にも言わずに心の中に置いています。

 

 

不倫相手は取引先の会社の営業の方です。

 

よく相手の方とは職場で会うことが多く、

同僚の女子では向井理風のイケメンと言われていました。

 

 

私はその人が既婚者などとは知りませんでしたが、

仕事で聞きたいことあるからと連絡先の交換を要求され、

仕事だからと教えました。

 

 

その先にご飯いこうと誘われご飯に行ったりするうちに、

内面のよさに魅力を感じ、

気づけば一緒に旅行に行ったりする仲になっていました。

 

 

旅行に行くことはとても楽しかったですし

彼と長くお付き合いし

その後結婚などもできたらいいなと思う位

楽しかったし気が合ったのです。

 

しかし、取引先の知り合いの女性から電話がかかってきて、

相手に奥さんと子供がいるから
もう会わない方がいいと言われ、驚きました。

 

驚いてもしばらくは相手のことが好きだったので、

何度か会っていました。

 

聞かないといけないとわかっていながらも、

相手の奥さんとお子さんのことを考えると
胸が痛くなり、どうしようもない気持ちになっていました。

 

 

ようやく出会って一年目になり、

我慢しきれず、問いただすと、
「いわないといけないと思ってはいたけど、好きだという気持ちが捨てれなくて」
と言われ同じような気持ちで居たことに嬉しいと思う反面、

終わりにしないといけないという
悲しく苦しい気持ちに苛まれました。

 

なぜこんなことになってしまったのだろう、

もう少し早く会っていたら、

離婚してくれていたらという事をいろいろ考えました。

 

 

結局その後は連絡を辞め、

職場を変えることで決別をしましたが、
今でもその彼のことを思い出します。

 

これは周り言えば非難を浴びることはわかっていますので、

誰にも言っていない秘密です。

 

しかし自分の中では、

今までで一番相手のことを好きになれた思い出で、

自分の中でも思い出すだけで切なく胸がキリキリしてしまいます。

 

 

また、もう一度会えないかな、

知り合い通じて何かの拍子でと思うこともありますが、

その思いを封じ、現在は日常生活をすごしています。

 

やはりみんなに言えない秘密ごとは作らない方がいいと思います。

モモケア使っています。

タグ :

日記

人には絶対言えない私だけの癖


40代の主婦です。

 

 

それをするようになったのは、

記憶を辿るとおそらく10代、

思春期にさしかかるあたりからだと思いますが、

色々な「老廃物」を食べる癖があります。

 

 

ささむけを剥いた皮、膝小僧などにできたかさぶた、

アトピーを掻きむしってできた傷のかさぶた、

フケなど口にしてしまっていました(/ω\)

 

 

子供の頃、皮とかさぶたを食べているのを家族に見つかり

「ちょっとアンタ何やってるの!汚い!」と咎められ、

ああいけないことなんだ、不潔なことなんだと自覚はしたんですが、

というより元々いいことな訳が無いという自覚は

十分すぎるほどあったのですが、

隠れてやっていました(-_-;)

 

 

中学生の頃、

うっかり学校で髪の毛をわしゃわしゃと払って机にフケを落とし、

それを集めて口に入れてしまい…

それを男子に見つかって気持ち悪がられたりもしました(´;ω;`)

 

 

自分でも何故そんな行為をしてしまうのかと悲しくて。

 

 

自分が嫌でした。

 

 

でも、それをしていると何故か集中することができたんですよね。

 

 

ですからただひたすら、

背徳感を持ちながらもやめられずに続けていました。
現在さすがにフケは無くなりましたが、

何となく指の荒れた部分の皮を歯でかみちぎって、

そのまま食べてしまっています。

 

 

そちらはまだ可愛いほうなのですが、

元々のアトピー肌なのもあるのか、

ストレスがかかると頭皮に炎症が起こります。

 

 

それをかきむしって血だらけにしてしまい、

まずその血が止まるまで何度も指に血を付けて舐めてしまい…

 

 

そして、その傷が塞がるとかさぶたを剥がして食べる…

その繰り返しになります。

 

 

気持ち悪いですよね~(+_+)

 

 

自分で改めてこうして文章にしていると、

寒気がしますもの。

 

 

私はなんて変な人間なんだろうって思いますよ。

 

 

自己分析しましたが、

恐らく何らかのストレス発散方法なんでしょうね。

 

 

私なりの。

 

 

だけど、やっぱり

そういうドン引きされてしまう発散方法はいただけません(ノд-。)

 

 

現在、結婚して二児の母ですが、

上の子(小学生)が多少そのケがあるようです(´;ω;`)

 

 

ニキビを触って潰して、それを口にしているのを見かけます…。

 

 

自分の黒歴史があるので、辞めなさい!と言ったり、

手を払って握ってやったり、色々しますがなかなか改善されません。

 

 

多分私と同じようにストレスと戦っているのでしょうね。

 

 

夫は、私にストレスがかかると頭皮がまっ赤になるのを解っており、

心配をしてくれます。

 

 

口には出しませんが、

多分夫も私がかさぶたを食べるのを見かけたことはあると思います。

 

 

でも、優しい人なので見て見ぬふりをしてくれていると、

そう思っています。

 

 

そんな私も最近脱毛にはまっており、

ミュゼ 予約 沖縄を試しています。

 

 

私自身、こんな変な癖と一生添い遂げるのはゴメンなので、

頑張ってこの悪癖を無くしたいと思います。

 

 

頑張るぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

15キロのダイエットに成功したアラサー独身女の婚活事情


管理人の沙理です。

私は外見に自信のないアラサー社会人の女です。

 

最近なかなか、
出会いがなくて、
同じような境遇の友達と
婚活をしています。

 

仕事は、商社関係の事務職で
職場の人間関係は安定していて、
社員数は多いのですが、
なにぶん真面目な職場なので、
そういった働いている人からの
紹介などが頼める状況ではありません。

 

もともと、友人と街コンに行ったりしていたのですが、
その頃は太っていて、
男性からも外見の事を指摘される事が多く、
一発奮起して、
一年半で15kgのダイエットに成功しました。

 

その時は、
60kgから45kgになりました。

 

今もそれをキープするべく、
ダイエットを頑張っています。

しかし、いくら外見を良くしても、
街コンや婚活では上手くいきません。

 

実際の婚活だけでなく、
ネットを使ったマッチングサービスなども使用して、
ネット婚活もしていますが、
ネット婚活ではちっともマッチングせず・・・。

 

正直、婚活のやりすぎと
失敗続きの結果に、
ノイローゼ気味です。

 

私自身、
性格は明るく見せかけているだけで
実は内向的な性格だなぁと感じます。

 

ネット婚活で結果が出ないので、
今後はパーティーや結婚相談所、
お見合いなども、
利用しようとは思っているのですが、
それも億劫でなかなか足が踏み出せません。

 

まだ、美容、ダイエット、メイク、カラコン、
オシャレには興味関心があり、
なんとか小綺麗にしようとは
努力していますが、
最近、それも疲れてきて、
どうでもよくなってきています。

 

体力の低下なのかなぁと
思っていますが、
30歳を過ぎると、
自ら綺麗になるのは
なかなか難しいなと思っています(笑)

 

ハッキリいって、
私は、今も、
若い時の遺産でやっているみたいな感じがしています。

 

ここで踏ん張らないと、
ダサダサおばさん一直線です。

 

アラサーには、
アラサーのオシャレがあるといいますので、
なんとか踏ん張って、
アラサーのオシャレを
身に着けていきたいと思います( ;∀;)